0994-48-3173
  • 住  所

    〒893-0046
    鹿児島県鹿屋市横山町1554-1

  • 診療時間

    午前診: 8:30~12:00
    午後診: 13:00~19:00
    ※土曜日午後診: 13:00~17:00

  • 休診日

    日曜日・祝日午後診

ブログ

内視鏡検査②
  • 2021/10/22
  • 症例について

もう1件は食欲不振のTプードルでした。血液検査や画像検査をしても明らかな異常がなく、バリウム検査に進んだところ、X線上で胃から十二指腸にかけてのバリウム排泄が遅延され、胃腸の流れが悪いことが判断されました。

内視鏡検査を実施すると、写真のように胃内には胆汁が逆流しており、十二指腸がうまく蠕動していないことがわかります。十二指腸に進むと、十二指腸粘膜は肉眼上、浮腫を認めたため、同部位の内視鏡生検を実施しました。

病理診断はリンパ球形質細胞性腸炎、リンパ管拡張症との診断でした。このように病理組織検査を実施していただきますと病名がわかり、治療方針が明確になります。このワンちゃんはまずは食事療法からおこない、症状が改善するか見ていきたいと思います。

ページトップへ